歯の痛みには敏感で、気になるとすぐに審美歯科治療をした歯医者に行きます。
ただ、大阪で歯周病治療する10のポイントは毎回「知覚過敏ですね」ということで虫歯とは言われることがありませんでした。
ある日仕事中に歯の痛みが気になり、また知覚過敏かなと思いつつも気になったので、会社近くのはじめての歯医者さんへ。

 

すると、虫歯が深いところまで進行しているとのことでした。
ちょっと触られるだけでかなり痛い!
すぐに治療に乗り出しました。

 

どうしてこんなになるまでほかっておいたの、と言われましたが、この一言に「もしかしたら今までのも知覚過敏ではなく虫歯進行中だったのでは?」と今まで通っていた歯医者さんがなんとなく信用できなくなり、乗り換えてしまいました。

 

仕事帰りにふと入った歯医者さんでしたが、物言いは厳しいものの、テキパキと的確に必要なことを教えてくれるので、会社帰り「仕事脳」のまま通うにはちょうどよいテンションです。
歯医者さんは年に1・2回お世話になる程度でしたが、立地と、この先生のお陰で、これからの歯のために定期的に通おうという気持ちになりました。