私は昔から歯医者と言う場所も歯の治療もかなり苦手でした。その理由は皆さんもそうだと思うのですが、小さい頃は親と嫌々歯科治療をしていたと思います。
幼い頃に私の行っていた歯医者は麻酔を最小限しかしない歯医者だったのです。
理由は子供だからなのか分かりませんが治療をするのに麻酔をあまりしなかった記憶しか残っていません。親も同じような事を話していたので事実だと思います。現在は出来るだけ無痛に近い感じで治療をしてくれるので今、考えてみるとあり得ない治療をされていたんだなと感じます。現在はその歯医者は閉業してしまってます。
そして、あそこ迄嫌だった歯医者に一カ月に1回は通う様になっています。虫歯は無いのですが歯周病予防と定期検査の為に江坂まで通っています。
そこの治療は凄く親切で治療中に少しでも表情に変化があると麻酔をしますか?と聞いて無痛に近い感じで治療をしてくれるのです。
そこではフッ素処置やホワイトニングをしてくれるので健康な歯の維持の為に通っています