毎日の歯磨きの中でうがいをしていたところ、冷たい水がしみるようになりました。
てっきり、知覚過敏かと思い、その対策用歯磨きをしばらく使ってみましたが改善が見られませんでした。
数年間、きちんとした検診も受けていなかったこともあり、もしや虫歯ではないかと思い至ったことから大阪で実績が高い歯医者で受診することにしました。

まずは、レントゲン撮影で虫歯のチェック、歯石や歯周病のチェックもあわせて行っていただきました。
歯磨きの時に痛んだ場所だけでなく、自覚症状がないところにも虫歯が見つかりました。
初期の虫歯は削った後歯と同色の詰め物をしていただきました。
大きな虫歯は麻酔をしていただいてから削り、型をとって詰め物を作っていただきました。
麻酔の注射は痛いものと覚悟していましたが、ほんの少し我慢するだけで大丈夫でした。でも、とても緊張します。そのせいか、治療後は体がカチコチでした。

きちんと歯磨きができているようでも、知らないうちに虫歯は進行するようですのでできるだけ症状のないうちに検診に行くことをお勧めします。