奥歯の詰め物が欠けてしまい、なかなか病院にいくタイミングが合わずに3ヶ月ほど放置していました。放置して3ヶ月目に我慢できないほどの強い痛みを感じ、急いでいつも歯のクリーニングをする歯医者で診察を受けたところ歯の根元まで炎症が酷く、また元々歯の質が脆く弱かったので中身がカスカスに溶けていました。そのため神経を抜き銀歯の被せ物をつける治療をしました。まず外見からそれほど重症には見えなかったのでレントゲンを撮ってもらいました。

 

中身が溶けているのに加え、歯の質も悪いでハッキリ映らなかったらしく、本当に痛いの?と何度も聞かれました。そして疑われていましたが、強く訴え中を見てもらったところ、かなり炎症が酷く根元の治療まで行わなければなりませんでした。こんなに痛いのに診察でわかってもらえないものなんだ…とちょっと驚きました。痛みは人によって感じ方が違うし、医者は痛みは見えないので痛かったら自信を持って訴えなければならないんだと思いました。

 

時間がなくても歯はあっという間に悪くなるので、軽症のうちにはやく見てもらった方がいいです。また医者に何も悪いところはなさそうと言われても、痛いと感じることがあればしつこく思われてもいいので、治療してと訴えた方がいいです。