10年くらい前に奥歯に詰めていた銀歯がとれ、2、3年放置していました。
ある日、鳥の唐揚げを食べ、問題の奥歯で噛んだ時になんとも言えない激痛が走りました。それから、奥歯で噛むのは避けていたのですが、ちょっと触れただけや熱いものや冷たいものを飲んでも激痛が走るようになり、渋々、吹田で評判の良い歯医者に行く事にしました。
約10年ぶりに歯医者に行ったのでその進化に驚きました。
まずは、デジタルカメラで歯の写真を撮り、それを見やすい画像に整理しタブレットで丁寧に歯の状況を説明して頂きました。
ただ、大変だったのは虫歯の治療が済み、詰め物の型を取っていた時に上の歯と下の歯が離れなくなり、約30分口が開かなくなった事です。
最終的に超音波洗浄機のようなものを当ててくれて、やっと開いたのですが、正直、救急車を呼ばなくてはならないのではと思いました。
歯の詰め物が外れた場合は放置せずにすぐに歯医者に行く事をオススメします。放置して虫歯になると既に削っている歯をさらに削る事になります。”